ブログトップ > 試作 > マンモス創作過程

マンモス創作過程

新作のマンモスですが、
試作の度にTwitterで呟いていました。
せっかくなので作品記事とは別に、
少し解説等も交えながらまとめておきます。





創作のきっかけは5月の東海例会後のマック。
折り紙仲間の創作に口出ししていたら
偶然できたものです。
無理なく鼻と牙が出せるので
なんとか整理できないかなぁと
考えながら車で帰宅。。





その日の晩に早速試作。
耳や前足のフチが気になったので
沈め折りなどで処理しました。
(耳は、この後の試作で折り畳めないことが判明)






3号、4号は残っていません。。
3号は上記のように折り畳みの確認に費やされました。
2号の耳が大きすぎたことと
顔の表現が無いことの解決を試みたのが4号、
その中での暫定構造を改めて折ったのが上の画像です。

これで構造は確定、あとは仕上げをどうするか
という予定だったのですが、
展開図を描いている段階で
下のような子が生まれました。



4号で顔を模索していた時に
折っていたパターンでしたが、
紙の裏面が出てしまうからとボツにしていました。
正確に折ると紙の裏が出ない事が分かり、
表情としてはこちらのほうが好きだったので採用。

ここから本格的に仕上げを検討。
展開図を折った状態の牙だと
山折りで細く折ったときに
カールがつけづらいので、
谷折りを2回して表裏を逆にすることに。
(文にすると何を言ってるか分からん…)

鼻は上げようか下げようか迷いましたが、
なるべくシンプルにいきたかったので
中割折りで下げる方向で。
(上げようとすると段折りを繰り返すことになるし、
ぞうさんと被るなぁというのもあり。。)

そんなこんなでできました。

作品記事は画像をクリック↓

マンモス / Mammoth
関連記事

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://orisawa108.blog.fc2.com/tb.php/102-ec4aa9d3

profile

有澤悠河 / Arisawa Yuga

Author:有澤悠河 / Arisawa Yuga
通称:ありさん
旧HN:おりゆーが
年齢:19歳
性別:男
住み:日本の真ん中付近
創作歴:7年くらい
有澤悠河

美濃手漉き和紙工房 Corsoyard

ありさんのTwitter

ありさんのFlickr

創作作品一覧 《My Works List》

category
entry
archive
link
formmail
お問い合わせ等は
こちらからどうぞ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールは管理人へ直接送信されます。
copyright
ありさんの折り紙