ブログトップ > 創作-その他 > だるま / Daruma

だるま / Daruma

だるま

「だるま / Daruma」
創作:2017.9. by Arisawa Yuga / 有澤悠河
用紙:両面金赤折り紙、15×15cm



遠目で見ればそれっぽい系作品です。



作った経緯を、さらっと。
元々Twitterで繋がっていたワジマくん
東京コンベンションをきっかけに仲良くなり、
その後DMをしているうちに、ノリで
「二人でお題合戦しよーぜー」
という流れに。
第一弾のお題が「だるま」に決定、
一週間の期限で作ったのが本作です。


とはいっても、丸々一週間使ったわけではなく
お題が決まって数分で折った即興作の段階で
ほぼ最終形と同じところまで出来ていました。
ただ、ぐらい折り満載だったので、残りの日数は
基準決めや細部の調整に費やしました。

だるまCP

15度基準で、僕にしては珍しいです。

だるまを折るにあたって、顔の下の模様を
インサイドアウトで表現したいと思いました。
「15度で細くしたカドを段折りすれば出せるじゃん」
これが出発点です。

不思議な角度も多く出ていますが、
先述の通り基準が決めてあるので
折り図的に進めていけば自然と出ます。


だるま

上部の赤の模様は目に見えますが、
元はこんなイメージで作っています。
眉というかなんというか。。
もはや自分でも目にしか見えないので
もう少し大きく折り出して目にするのもアリか…



さて、ワジマくんのほうは
複雑系で攻めてきました。




同じ題材でも、僕は完全平面で
ワジマくんは裏から見ても閉じている完全立体。
コロンとした感じが、まさにだるまそのもの。
僕も少し立体化を考えたものの、すぐに諦めたので
第一印象は「うわやられた!」という感じでした。

ただ、方向性は違えど
胴体の模様をインサイドアウトで表現する点は
共通していましたね。笑


お題で創作するのは、
おりがみ新世代のお題板や
イベントでの即興お題合戦、
最近ではYOCSの創作競作もありましたが、
今回のような微妙な期間での半強制のものは
珍しそうです。笑
やはり意地でも完成させたくなるので、
期間内でどうやりくりするか考える必要があります。
このような訓練を積むことで、
どんなお題を与えられても一定期間で創作が
確実にできる、というスキルが習得できれば
創作のオーダーを受ける職業が
成り立つかもしれないですね。


さて、この”なんちゃってお題合戦”は
すでに第2弾も実施したので、
その模様もまた改めて纏めます。




関連記事

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://orisawa108.blog.fc2.com/tb.php/106-4a771f78

profile

有澤悠河 / Arisawa Yuga

Author:有澤悠河 / Arisawa Yuga
通称:ありさん
旧HN:おりゆーが
年齢:20歳
性別:男
創作歴:中学~


美濃手漉き和紙工房 Corsoyard

ありさんのTwitter

ありさんのFlickr

創作作品一覧 《My Works List》

category
entry
archive
link
formmail
お問い合わせ等は
こちらからどうぞ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

管理人メールへ直接送信されます。
copyright
ありさんの折り紙