FC2ブログ

ブログトップ > 創作-楽器 > シンプルホルン / Simple Horn

シンプルホルン / Simple Horn

シンプルホルン

『シンプルホルン / Simple Horn』
創作:2015.9. by Arisawa Yuga / 有澤悠河
用紙:15×15cm

シンプルクラリネットの記事を書いていたら
これの記事が放置されていたのを思い出しました。

3年前の作品ですが…笑



simpleHorn.jpg

(展開図の形式が古い…笑)

2015年の楽器折り紙展に向けて
創作したものです。

シングルホルンと掛けてるんです。
ダジャレなんです。
なかなか気づかれないんですが…笑

折り紙初心者の方でも折り図を見て
なんとか折れるレベルを目指しました。
何人かにテスターをお願いしましたが
ほとんどの方が完成させられたので
良い難易度に出来たかなと思います。



simple horn CP

仕上げの折り線も全て描き込んでみました。
完成形をそのまま開いた展開図です。


201611301.png

(まだオリパ使ってる…笑)

この作品、2016年秋の
静岡コンにて講習したのですが、
「わざわざ整数比角を使うのはなぜか」
という話になりました。
なんとなく4等分から折り始めて
たまたま良い形が出た、というだけで
強い理由は無かったので、
その晩に22.5度Ver.を作りました。

20161201.png
20161130.png

いちおう形にはなりました。
真ん中の丸い部分が小さくなり
全体の効率も少し落ちました。

22.5度の制限で平面作品を折ると
完成形のフチも22.5度グリッドに乗るので
(22.5度グリッド以外の線は現れないので)
カクカクした印象になる気がします。

一方、整数比角では
角度の選択肢の自由度が増すので
より自然なラインを出しやすいように思います。

展開図上でのシンプルさを保ちつつ
有機的な形を出すのには
向いているかもしれないですね。
ただ、折りの難易度や手間が
極端に上がってしまう場合もあるのが難点。
この作品の場合だと整数比角のほうが簡単です。


…とここまで書いておいて、
22.5度Ver.がカクカクしてるのは
フチの折り込みをしてないからじゃないか!
というツッコミも入りそうなので
折り込んでいない整数比の推定図も…
201611302.png

(22.5度の折り込みを出せよ!ってとこだが、
展開図データは行方不明で
描き直すのも面倒なので…許して…

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://orisawa108.blog.fc2.com/tb.php/115-a9dff1ca

profile

有澤悠河 / Arisawa Yuga

Author:有澤悠河 / Arisawa Yuga
通称:ありさん
旧HN:おりゆーが
年齢:21歳
性別:男
折り紙作家・紙漉き職人

詳細プロフィールはこちら

創作作品一覧 《My Works List》

美濃手漉き和紙工房 Corsoyard

ありさんのTwitter
ありさんのInstagram
ありさんのFlickr

category
entry
archive
link
formmail
お問い合わせ等は
こちらからどうぞ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

管理人メールへ直接送信されます。
copyright
ありさんの折り紙