ブログトップ > 創作-その他 > 出会いと情熱と翼

出会いと情熱と翼

写真 2015-09-13 18 31 28
写真 2015-09-13 18 32 32

創作:2015.8./おりゆーが
使用紙:手染め紙、40×72.5cm

「片方にしか翼のない男女の天使がいました。
1枚の翼ではひとりで飛び立つこともできず、
いつか自由に空を飛び回る日を夢見ながら
寂しい思いをして過ごしていました。
ある日2人は偶然出会い
同じ悩みを持っていたので
すぐに打ちとけ合いました。
やがて、互いを想う気持ちには
情熱が芽生えてきました。
そして2人は、手をつないで
それぞれのを広げ
1羽の鳥のように
空へ羽ばたいてゆきました。」

先日の展示会のテーマ作品として折ったものです。
創作開始から完成まで12時間という、超即興創作。。



まず、5月くらいには「出会いと情熱と翼」という
題名の作品を作ることが決定していたのですが、
どうにもイメージがまとまらず。。

部活なども忙しく、
気づけば…8月を迎え。。
~5日。部活でへとへと。
6日。部活の吹奏楽コンクール。疲れすぎて創作どころじゃない。
7日。展示会の作品搬入。ここで本折りの紙を買う。
帰宅後、21時ごろに制作開始。折り方も何も決まっていない。
試作している暇もないと思ったので、いきなり本折りの紙を手に取り、
即興折りを決意。同時に、徹夜の覚悟。
8日。結局、一睡もせず展示会初日。10時から始まるのに、完成は9時半。

ざっとこんなわけで、半日創作でございます。

では、さらっと解説。。
冒頭のシナリオを思いついたのも8月に入ってからで。。
とりあえず1:2の長方形を正方形2枚分とみなして
それぞれから1体ずつ折り出すイメージで製作開始。
32等分もあれば足りるだろうし、余ったら切っちゃえってことで
32×64等分からスタート。

最初に男のほうを折って、ある程度まとまったので
マスを数えていくと32×29で足りていました。
同じ構造で女も作れそうだったで、
端っこの6マスを切り落としました。
そんなわけで、40×72.5cmという半端な紙の比率に
なってしまったということです。

睡魔と格闘し、寝ぼけながら折ったから
詳しいことはあまり覚えていません。
そして当初の予定では、男には右の翼だけ、
女には左の翼だけ生えていて、
男の左手と女の右手を繋がせて、2人で
同じ方向を見ながら飛んでもらう予定でした。
が。
寝ぼけていたせいで、気づけば女にも右の翼が生えていて
左手を繋いでいるではありませんか...!

どうやら、山谷反転して回転対称折るはずが、
反転はしたのものの、左右対称に折ってしまったようです。

仕方ないのでくるくる回りながら飛んでいく感じに仕上げましたが
これが思いのほか好評でした。
一発折りだとこういうこともあるから面白い(!?)

実は、少し凝ったことをしていて、
紙の表は男の胴体と女の翼、
紙の裏は女の胴体と男の翼
というふうになっています。
色の違いのはっきりした紙なら
明確にわかると思います。
お互い、生まれた時から出会う運命が
決まっていたわけです。。

会期中、会場にいて何度も作品の意味を
説明していたのですが、こんなヘンテコな
物語設定をつけてしまったもんだから
だんだん小っ恥ずかしくなってきて。。笑

まぁしかし、完全に勢いで作ったので細かいところは
ツッコミどころ満載で、不満な点もいくつもあります。
仕上げもかなり荒いので、もう少し構造も練り直して
リメイクしたいところなのですが、
開くのはもったいないし、予測して折るのも面倒なので、
とりあえず作り直す予定はないです。。


一応アップ写真も載せておきます。
写真 2015-09-13 18 37 13
写真 2015-09-13 18 33 47
写真 2015-09-13 18 35 50
写真 2015-09-13 18 34 55
関連記事

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://orisawa108.blog.fc2.com/tb.php/65-88bb358c

profile

有澤悠河 / Arisawa Yuga

Author:有澤悠河 / Arisawa Yuga
通称:ありさん
旧HN:おりゆーが
年齢:19歳
性別:男
住み:日本の真ん中付近
創作歴:7年くらい
有澤悠河

美濃手漉き和紙工房 Corsoyard

ありさんのTwitter

ありさんのFlickr

創作作品一覧 《My Works List》

category
entry
archive
link
formmail
お問い合わせ等は
こちらからどうぞ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールは管理人へ直接送信されます。
copyright
ありさんの折り紙