ブログトップ > レポート・日記・お知らせ > 第22回折紙探偵団コンベンション

第22回折紙探偵団コンベンション

8月12~14日に東京で開催された
折紙探偵団コンベンションに参加してきました。

レポートを書くのをすっかり忘れていました。

思い出して詳しく書くまでの気力はないので、
僕の周りの出来事の要点だけまとめておきます。

とにかく適当で偏った記事なので悪しからず。。



-8月12日、初日-

・「紙舗直」へ行き、直さんやスタッフさんとお話。
紙漉きのことなど近況をお伝えしたりして、とてもいい時間を過ごせた。
もちろん紙も購入。
紙舗直の紙
紙舗直の紙


・岡村昌夫さんの講演で、美濃紙が出てきて
少し嬉しい気持ちになる。

・夜はツイッター勢の方々と食事。
Twitter初めてよかった、と心から思いました。
めちゃくちゃ楽しかったです。笑
初対面の方も多くて、”こんな人だったんだ…!”
っていうのがたくさんありました。
もっとお話ししたかったなぁという人もたくさんいて残念!
時間はいくらあっても足りないですね。


-8月13日、2日目-

・朝、全体会の前だったか、ザキ君が
鶴の基本形からジャコランタンを作ろうとしていた。
たいち君も協力しているようで面白そうだったので、
横から口はさんだり手を出したりしました。笑
そのあと、懇親会前まで創作が続き、
できたものがこちら。

20160830_095301000_iOS.jpg
創作:ザキ君たいち君自分
折り:ザキ君

後日、なみなみ君によってさらに手が加えられ、
3人の段階の"折りフチが多い"という問題が解決。
ジャコランタン

創作:ザキ君たいち君なみなみ君自分
折り:自分

合作とはいっても、
僕の関与率はかなり低めです。笑笑
高校2年生ながら、3人の技量は確かなものです。
僕も見習わなきゃなぁ。。

・山口さんの折り図投稿についての講習を受けました。
折り図集への投稿は毎年ヒヤヒヤだったので、
編集する側の生のお話を聞くことができて
とてもためになりました。
それにしても、4年前の僕のギラファの折り図は
大迷惑だっただろうと、申し訳なくなりました。。

・みねを君の講習は、まさに「鬼畜講習」。
でも、こういうのすごく好きだしすごく楽しかったです。
この手の講習を求めている人は一定数いるだろうから、
”星いくつ”という難易度とは別に
「鬼畜講習枠」というのがあってもいいのかも笑笑



懇親会

・神谷さんに「回し折り」という遊びを教わる。
かつて新世代の方々で流行った(?)んだとか。
一枚の紙で、一人10工程くらい折って次の人に回す
というのを繰り返して一つの作品を作る、というもの。
ザキ君、たいち君、なみなみ君との4人でやってみた。
神谷さんがちょくちょく様子を見にきました。笑

できたのがこちら↓

20160817_100827000_iOS.jpg
20160817_100846000_iOS.jpg

「トサキント(?)」
ウミウシっぽいという話にもなりました。
めちゃくちゃ楽しく、思っていたより奥深い遊び。
また折り紙人と会うときはぜひやりたい。


・ビンゴは当たらず。4つもリーチあったのに。
暇つぶしにこんなものを折りました。
20160813_121427000_iOS.jpg
20160813_121429000_iOS.jpg



-8月14日、3日目-

・この日のビッグイベントは僕の初講師。
「カタツムリ」を講習。15人前後の参加者でした!
展開図講習で、展開図配って適当にプラプラして、
畳み終わったら殻の仕上げを教えるくらいで
ちょうどいいかなと思っていたのですが。。

展開図講習というのがうまく伝わっておらず、
カタツムリの可愛さに惹かれて(?)
展開図折りをできない方が殺到してしまい。。。。

結局、一から手順を示していくことに。。。。
それに加え、外国人の方も何名かいらっしゃったので、
拙い英語で教えるのにも苦労したりと。。。。。

最初の5分くらいで「これは終わらないぞ」と思いましたが
案の定ギリギリで、展開図を畳めたのが残り5分の頃。笑
あの凝った仕上げを5分でできるはずもなく。。。
「こんな感じで!あとは自由に仕上げて下さい!」
終了ーーー笑笑

帰りがけに、「楽しい講習でした」と言ってくれた方がいて
心が救われました。
受講して下さった方々、ありがとうございました。
そして、グダグダ講習で申し訳ありません。。
来年やるとしたら、絶対に折り図講習にしよう。。。


・そんなこんなで心も体もどっと疲れしまったので、
次の講習はお休みしました。。。
展示室で休んでいると展示の片付けが始まり、
微力ながらお手伝いさせていただきました(結局休んでない笑)

・その次の講習は一匹柴犬さんの「こぎつね」。
かわいくて一気に癒された。



全体を通して

・自分の不器用さに唖然。
元々そこまで器用ではない自覚はあったけど
他の方の器用さを見てしまうと。。ね。。

・みなさんレベル高すぎ。。
もちろん、大学生世代の方々の勢いは
言うまでもなくすごいのだけど、
高校生世代も凄いクオリティで、
自分も頑張らなきゃ、と思いました。

・折り紙勢いい人ばっかり。
Twitterで知り合った方々を中心にたくさんの方と
お話しましたが、みなさん話しやすいし楽しい。
いつまでも話していたい、と何度思ったか。。


長たらしく書きましたが、結論をまとめると、
楽しすぎる、夢の3日間でした。

もっと折り紙しよう、と決心しました。
参加するたびに決心してる気が。。

参加者、スタッフのみなさん、お疲れ様でした。
来年もとても楽しみです!!
関連記事

コメント

お疲れ様でした。白山にそんな店あったんですか。知りませんでした

2016年09月19日(月)13時30分10秒|URL|楓 #SyKlIDng|編集Λ
Re: 楓さん

お疲れ様でした。
東洋大から徒歩数分なのですが、
折り紙人には全く知られていないんですよね…

2016年09月19日(月)21時46分51秒|URL|Arisawa Yuga #-|編集Λ
コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://orisawa108.blog.fc2.com/tb.php/88-be2af522

profile

有澤悠河 / Arisawa Yuga

Author:有澤悠河 / Arisawa Yuga
通称:ありさん
旧HN:おりゆーが
年齢:19歳
性別:男
住み:日本の真ん中付近
創作歴:7年くらい
有澤悠河

美濃手漉き和紙工房 Corsoyard

ありさんのTwitter

ありさんのFlickr

創作作品一覧 《My Works List》

category
entry
archive
link
formmail
お問い合わせ等は
こちらからどうぞ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールは管理人へ直接送信されます。
copyright
ありさんの折り紙