ブログトップ > 創作-哺乳類 > ぞうさん

ぞうさん

ぞうさん

「ぞうさん / Baby Elephant」
創作:2016.9. by Arisawa Yuga / 有澤悠河
用紙:美濃手漉き和紙、15×15cm

お待たせしました。
めちゃくちゃ久しぶりの新作です。

作品名は、「ぞう」でも「ゾウ」でも「象」でもなく
「ぞうさん」です。
英名は「Baby Elephant」です




OrigamiUSAと、アメリカの野生動物保護協会との共同企画で
3万5千匹のゾウの折り紙を集めて展示をする、というものがありました。

日本からも、日本折紙学会がゾウの折り紙を集め
OrigamiUSAに発送するという話を聞き、
それに合わせて創作したものです。


日数もなかったのでシンプル系で攻めようと思い、
まず思い出したのは中学生の頃のアイディア。
神谷パターンという存在を知り、
使わなくてもいい場所に無意味に突っ込んで喜んでた頃。笑

3:4:5の分子を畳んだ形が、
どうしてもゾウの頭に見えて仕方なかったんですね笑
長いカドが鼻、短い角が耳。
中くらいのは、よく分からないけど
牙にするか体につなげるか、といった具合で。。笑

当時は試しもせず、やがて頭の奥底へ沈んだアイディア。
Twitterで他の方のシンプルなゾウをたくさん見て、
そのアイディアが生き返りました。
そして、今ならモノにできそうだったので、さっそく試作。
2、3回の試作で、頭の構造はほとんど固まりました。

ぞうさん


しかし、体をどうしたものか。。
3:4:5分子の利用から、低等分蛇腹にするつもりだったので
最初は8等分からの試作でしたが、
ちょっと多い気がして6等分に。

残された部分を軽く開くと
いい感じで正方形のタイルが現れてくれました。

ぞうさん


これは活かさないと、と思い弄っていると
良い感じで後ろ足も作れました。

ぞうさん

尻尾も、領域少なめな気がしましたが
なんとか出てくれました。

ぞうさん

後ろ姿のかわいさは
お気に入りポイントです笑




展開図です。

ぞうさんCP

立体化工程も含んでいるので折り畳めません。
展開図折りできたら、鼻と尻尾折れば完成です。

ぞうさん


3:4:5分子を使ったおかげで頭部に細いヒダが入り、
それにより耳と耳の間に頭を出すことができました。
狙ったわけではありませんが、
なんともいい具合に出てくれたので感動。笑


しかしまぁ、超立体でつぶれやすい「ぞうさん」。
しかも折紙学会に送ったのはたったの1頭。。
アメリカに発送する側としては、かさばるし壊れやすいしで
迷惑だったろうなぁと今更ながら思います。。
郵送には不向きすぎる作品です。笑笑
本当に申し訳ない。。。

と、記事はここで終わりですが、
この作品はこれで終わりではないんです…笑

続きは次の記事にて。
関連記事

コメント

コメントの投稿
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://orisawa108.blog.fc2.com/tb.php/89-d10d4c39

profile

有澤悠河 / Arisawa Yuga

Author:有澤悠河 / Arisawa Yuga
通称:ありさん
旧HN:おりゆーが
年齢:19歳
性別:男
住み:日本の真ん中付近
創作歴:7年くらい
有澤悠河

美濃手漉き和紙工房 Corsoyard

ありさんのTwitter

ありさんのFlickr

創作作品一覧 《My Works List》

category
entry
archive
link
formmail
お問い合わせ等は
こちらからどうぞ。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールは管理人へ直接送信されます。
copyright
ありさんの折り紙